22/05/03 鎌倉・朝夷奈(あさいな)切通を歩く

地名に合わせて“朝比奈切通“とも表記します

鎌倉は三方を山に囲まれ、防御上非常に有利な地形をしていたが、人や物資の行き来には不便であったため、山の稜線を切り開いて道を作った

これを切通(きりどおし)と呼びます

f:id:hthara1005:20220504184525j:image

朝夷奈切通は鎌倉七切通のなかで古道の面影をもっともよく残した国指定史跡です

鎌倉と六浦(横浜市金沢区)を結ぶ切通のため「六浦口」とも呼ばれ、鎌倉の東側の拠点であったと考えられている

当日は友人の提案で京急金沢八景駅からバスで朝比奈まで行ってそこから歩くことにした

f:id:hthara1005:20220504184612j:image

f:id:hthara1005:20220504184627j:image

f:id:hthara1005:20220504184641j:image

f:id:hthara1005:20220504184652j:image

f:id:hthara1005:20220504184703j:image

f:id:hthara1005:20220504184712j:image

f:id:hthara1005:20220504184720j:image

前夜の雨のせいか道がぬかるんでいて足元に注意して歩く

脇を流れる水音にも癒されながら古道ハイキングが楽しめました

https://youtube.com/shorts/sGAORFCQDnM?feature=share

22/04/14 横浜にぎわい座

連日のウクライナのニュースには心が痛みます

人間の醜さを嫌というほど見せつけられます

不謹慎だと言われそうですが、こういう時こそ自らの心を保つには”笑い“が大事だと思います

「笑う門には福来る」です

ということで、先日久しぶりに落語を聴きに行ってきました

場所は「横浜にぎわい座

f:id:hthara1005:20220420085154j:image

f:id:hthara1005:20220420085207j:image

今年で20周年を迎えたそうです

当日の出し物は「五街道雲助一門会」

f:id:hthara1005:20220420085223j:image

一門から4人の噺家さんが出演

f:id:hthara1005:20220420085244j:image

場内は主にシニア客で満席の熱気

当日の演目は

・蜃気楼 龍玉(しんきろう りょうぎょく) 

「夏泥」

隅田川 馬石(すみだがわ ばせき) 

「花見仇討」

・桃月庵 白酒(とうげつあん はくしゅ)  「お茶汲み」

五街道 雲助(ごかいどう くもすけ) 

「人情噺 火焔太鼓」

f:id:hthara1005:20220420085258j:image

一時でも現実を忘れて落語の世界に浸れるのが良いですね

また機会を見つけて通いたいと思います

22/03/25 久しぶりの都内散歩(芝離宮・浜離宮・愛宕神社)

だいぶ日が経ってしまいましたが、前回「久しぶりの都内散歩」の増上寺からの続きです

ランチどきの浜松町界隈を抜けてJR線ガードをくぐると

右手に名勝「旧芝離宮恩賜庭園

f:id:hthara1005:20220414172523j:image

f:id:hthara1005:20220414172536j:image

一歩中に入ると静かな大名庭園の名残を残しています

f:id:hthara1005:20220414172640j:image

f:id:hthara1005:20220414172648j:image

f:id:hthara1005:20220414172703j:image

周りの近代的なビルとの対照がいかにも都会の庭園らしい

庭師さんたちの手入れが行き届いて感心した

次に訪れたのはそこから歩いて数分の距離にある

浜離宮恩賜庭園

f:id:hthara1005:20220414172725j:image

f:id:hthara1005:20220414172900j:image

f:id:hthara1005:20220414172926j:image

f:id:hthara1005:20220414172938j:image

f:id:hthara1005:20220414172958j:image

こちらの方が同じ大名庭園の名残でも芝離宮よりスケール的にも知名度も上だと思う

とても園内全ては回りきれないので一部に留めた

菜の花の一角がとりわけ綺麗でした

最後に新橋駅から地下鉄を乗り継いで訪れたのが「愛宕神社

f:id:hthara1005:20220414173026j:image

都内23区内で自然の地形では最も標高の高い愛宕山の頂上にあります

f:id:hthara1005:20220414173045j:image

「出世の石段」で有名

f:id:hthara1005:20220414173105j:image

f:id:hthara1005:20220414173121j:image

全部で86段ある、かなり急な石段を夫婦揃って上りました

f:id:hthara1005:20220414173141j:image

仕事運や出世運のご利益があるそうです

今回の都内散歩は疲れたけれど桜も見れて思い出に残る街歩きになりました

22/04/10 風邪症状?からの発熱外来とPCR検査受診

3/28(月)喉の痛み、咳、痰絡み、鼻水、嗅覚なし、発熱はない

3/30(水)横浜市新型コロナ感染症コールセンターへ連絡

近隣の発熱外来クリニックを

紹介してもらう

地元の区のクリニック6軒断られる

予約満杯、発熱優先、検査キット納入待ち

隣の区3軒目でようやく受診可

「H内科クリニック」

 

車で向かう

 

12時過ぎ駐車場で待機

 

クリニック建物の窓で検査キット一式のビニール袋を受け取る

f:id:hthara1005:20220409173115j:imagePCR検査キット袋

 

駐車場の車内で綿棒に唾液を含ませる

 

袋に封入して受け取り場所に戻す

f:id:hthara1005:20220409173148j:image検査手順

f:id:hthara1005:20220409173206j:image検査キット受取・受渡手順

 

薬の処方箋は近くの薬局へ持って行く

薬局の外で受け取り

 

翌日14時頃クリニックより検査結果連絡

 

結果は「陰性」

f:id:hthara1005:20220409175646j:image自宅・宿泊療養しおり

 

発症から1週間過ぎてようやく症状治まる

ウイルス性の風邪とのことでした

 

大袈裟かもしれないが、九死に一生を得た気がした

(ちなみにワクチン3回接種済)

家族への感染が無かったのは不幸中の幸いだった

22/04/09 エムセラの効果とPSA結果

全6回実施した尿もれ改善治療エムセラの効果報告及びPSAの結果を聞くため泌尿器科クリニックに行ってきた

ムセラとは専用のイスに座って高周波震動を陰嚢から肛門の間に当てて骨盤底筋を鍛えて尿もれ改善をうたってる新しい治療

一般的にその治療は1ヶ月後位から効果が出始めるとのこと

残念ながら自分はまだ効果の実感はありません

先生からは追加治療を受けるか否か問われたが、今しばらく様子を見る旨返答した

自由診療なので治療費もバカにならない

 

さて、3ヶ月ぶりのPSAの結果は

「0.023」

前回が0.014(前々回0.013)

徐々に数値が上がっているのがチョッと気になります

今後も注意していかねばと思います

f:id:hthara1005:20220409140014j:image

横浜・里山ガーデンの鯉のぼり

22/03/25 久しぶりの都内散歩(芝公園・増上寺)

桜の開花宣言が出て間もない平日

満開にはまだ早いかなと思ったが、久しぶりの都内散歩へ

東京メトロ日比谷線神谷町下車、芝公園増上寺旧芝離宮恩賜庭園浜離宮恩賜庭園、新橋駅から東京メトロ銀座線で虎ノ門下車、愛宕神社、再び神谷町に戻り東京メトロ日比谷線で六本木下車、六本木ミッドタウンのコース

今回はその内の芝公園から増上寺までの道中の様子をお伝えします

中でも増上寺の枝垂れ桜と東京タワーのコラボが見応えありました!

f:id:hthara1005:20220327100602j:image

f:id:hthara1005:20220327100618j:image

芝公園から見た東京タワー

f:id:hthara1005:20220327100644j:image

徳川家菩提寺増上寺

f:id:hthara1005:20220327100655j:image

f:id:hthara1005:20220327100707j:image

枝垂れ桜

f:id:hthara1005:20220327100724j:image

東京タワーをバックに

f:id:hthara1005:20220327100748j:image

枝垂れ桜と東京タワーのコラボ

f:id:hthara1005:20220327100802j:image

桜のアップ

f:id:hthara1005:20220327100818j:image

別の角度から

f:id:hthara1005:20220327100826j:image

桜はまだ早いと思ったが、天候にも恵まれ、場所によっては見頃の場所もあり十分楽しめました!

22/03/17 自分のルーツを訪ねてみた

人は歳を重ねると何故か自分のルーツをたどりたくなる

自分の生まれた場所や学生時代に下宿していたアパートは今どうなってるだろうか?

もう40年以上経つので記憶も曖昧になっている

手がかりは父親の相続の際に取り寄せた戸籍謄本

区役所住居表示課に照会して戸籍謄本の旧地番から現在の地番を調べてもらった

場所が特定できた

約40年ぶりにその場所を訪ねてみることにした

JR中央線高円寺駅で下車

f:id:hthara1005:20220320080825j:image

スマホの案内で該当の場所まで歩いて行く

f:id:hthara1005:20220320080849j:image

f:id:hthara1005:20220320080902j:image

途中から記憶が甦ってきた

f:id:hthara1005:20220320080921j:image

f:id:hthara1005:20220320080937j:image

その場所は駐車場に変わっていた

f:id:hthara1005:20220320080957j:image

でも周囲の道は変わってない!

地名も変わってない!

f:id:hthara1005:20220320081056j:image

何枚も写真を撮った

タイムスリップしたかのよう

銭湯も残っていた!

懐かしさに胸が熱くなった